呼吸療法認定士問題対策

最も古い人工呼吸器は? - 呼吸療法認定士情報館

呼吸療法認定士を目指す方々へ
私が呼吸療法認定試験を受験したきっかけは、呼吸療法/人工呼吸管理の
大切さを業務において実感したからです。
呼吸管理?呼吸不全?人工呼吸器?
医療従事者として知っていて当たり前!!でしょが…私…恥ずかしい…
それに患者様の苦痛を少しでも緩和できたらと思いました。
呼吸療法認定士は自分自身のスキルアップだけではなく、多くの患者様の
苦痛を緩和することができるでしょう。
そしてもっと呼吸療法の大切さを広げていきませんか?
このサイトは私が試験までにコツコツ覚えた事を記事にしてあります。
あなたの呼吸療法認定士合格にお役に立てれば幸いです。
呼吸療法認定士認定試験対策

呼吸療法認定士を目指している方!!

試験前に悩みがありました。
どのような問題が出題されるのか?
どのような参考書を選べば良いのか?
どのような勉強をしたらいいのか?
皆さんも同じではないでしょうか?

参考書を探しに本屋さんへ…
ところが一般書店ではなかなか医療書籍はありません。
探しに行く時間がもったいない!!この時間が合否を分けると考えたら…
皆さんにはこのような思いをさせたくないと思いました。

皆様の呼吸療法認定士!!一発合格支援に役立てれば幸いです。

今年の呼吸療法認定士【参考書】



講習テキストと見合わせることで、大変満足しました。
何から勉強したらいいのかわからなかった私には
大変ためになったドリルです。

呼吸療法認定士問題対策

最も古い人工呼吸器は?




鉄の肺(体外式陰圧法)



補足

1930年〜1950年にかけて欧米で大流行したポリオに対して
鉄の肺(体外式陰圧法)による呼吸管理が行われた。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 呼吸療法認定士情報館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます